チャイナモバイル事例

ハイパースケール お客様導入事例

事業拡大と日本市場への参入

グローバル通信プロバイダーのチャイナ・モバイル・インターナショナル(CMI)はColt 印西データセンター3を利用して事業を急速に拡大させ、顧客が日本市場へ簡単に進出できる機会を提供しています。

CMIは包括的なグローバル通信サービスとソリューションを様々な企業、キャリア、モバイルユーザーに提供しています。

チャイナモバイル事例

日本のハイパースケールデータセンター

日本での電気通信サービスをいち早く確立するために、CMIは日本でデータセンターオペレーターを探していました。またCMIは、従来のコロケーションデータセンターにはなかった、急速な事業拡大に適した設備を必要としていました。

チャイナモバイル事例2

Coltが提供するサービス

CMIは、印西3にて設備やサーバーが格納できる500m²の広さのデータホールと約1.65MWもの電力を提供し、CMIの事業の発展をサポートしました。

「私たちはグローバル通信会社ではありますが、ビジネスを拡大する上で世界各地の企業と協力していくことは不可欠です。だからこそ、Colt DCSをとても貴重なビジネスパートナーだと考えています。Colt DCSからの協力を得ることで、インフラストラクチャーや電力容量、リソースを確保できます。その為、事業を展開する地域やマーケットに関わらず、今後もお客様のご要望と共に成長できると確信しております。」
チャイナ・モバイル・インターナショナル、ソリューションマネージャー ビリー・ワンl

ビリー・ワン氏 - チャイナ・モバイル・インターナショナル、ソリューションマネージャー

gartner logo

チャイナ・モバイル・インターナショナル(CMI)ケーススタディ(英語)

当社ハイパースケールデータセンターとのパートナーシップで、どのようにCMIが変わりゆく顧客のニーズに対応し続け、新たな顧客の取り入れや、提供するサービスの拡大を実現したかについて詳しく知りたい方は、是非ケーススタディ(英語)をダウンロードしてください。

ファーストネームは必須項目です。
ラストネームは必須項目です。
メールアドレスは必須項目です。
メールアドレスが無効です。
電話番号は必須項目です。
電話番号が無効です。
会社名は必須項目です。
会社名は必須項目です。