キャリアニュートラルなデータセンターンターを通したインターネットエクスチェンジ

100%ニュートラルなインターネットエクスチェンジ、キャリアおよびクラウド

企業が使用するクラウドサービスの増加、コンテンツプロバイダが取引するトラフィックの増加、インターネットサービスプロバイダとネットワークプロバイダの接続の増加に合わせて、ピアリング(パブリックまたはプライベート)の重要性はますます増加しています。

Colt DCSでは、バーチャルキャンパス内の世界中の業界トップのインターネットエクスチェンジと、その他のインターネットエクスチェンジの所在地にアクセスを提供することに取り組んでいます。

Colt DCS virtual campus

Colt DCS バーチャルキャンパス

Colt DCSデータセンターは、事前にプロビジョニングされたコネクティビティを持つ巨大なバーチャルキャンパスのように動作します。そのため、Microsoft AzureやAWSを含む当社のポートフォリオ全体で、単純な相互接続を使用することで他のColt DCSのお客様に直接アクセスできるのです。

インターネットエクスチェンジの役割

インターネットエクスチェンジの役割

インターネットエクスチェンジとは、多くは非営利団体として活動する第三者組織であり、キャリア、インターネットサービスプロバイダ、ホスティング企業、コンテンツ配信ネットワーク、増加中のクラウドプロバイダとエンタープライズによってトラフィックを交換するために使用されるインフラストラクチャを管理します。多くの場合、メンバーにはサービスを提供する費用に見合ったサービスを提供します。インターネットエクスチェンジがコロケーションサービスを販売することはありませんが、サービスを提供する市場において、1つ以上の施設にプラットフォームを設置することはあります。インターネットエクスチェンジは、トラフィックをピアリングし、遅延を低減してリスクを緩和することを望む企業のコスト負担を低減できるため、コロケーションエコシステムの一部としてますます重要になっています。インターネットエクスチェンジは、他の会社やサービスプロバイダに接続するために利用可能なオプションの幅を広げます。

インターネットエクスチェンジは誰にメリットがあるか

  • システムインテグレータ

  • キャリア

  • クラウドプロバイダ

  • コンテンツプロバイダ

  • エンタープライズ

IXを使用するメリット

インターネットエクスチェンジを使用する主なメリットには、データの移行時のホップ数が少ない、より優れたパフォーマンス低コスト高セキュリティ、IXパートナーシップを通じた新しい場所へのアクセスなどがあります。

Data centre customer lifecycle

パブリックピアリングの仕組み

パブリックピアリングでは、複数の当事者が、コロケーションデータセンターにあるインターネットエクスチェンジの共有スイッチングファブリックを使用して互いに接続できます。このスイッチは一般的に一対多数のスイッチングを可能にし、大部分のIXは100Gbのポートを提供します。

Colt DCSはISコネクティビティを推進する

Colt DCSのキャリアリッチなサイト内には、すでに多数のインターネットエクスチェンジが存在し、その中にはロンドンインターネットエクスチェンジLINX日本インターネットエクスチェンジJPIXおよびJPNAPドイツインターネットエクスチェンジDE-CIXおよびBCIXなどがあります。

また、当社のキャリアパートナーシップを通じて複数の追加エクスチェンジもあり、世界中で530以上のデータセンターへのコネクティビティを提供します。

当社のインターネットエクスチェンジのパートナー

Colt DCSのデータセンターには、すでにいくつものインターネットエクスチェンジがあります。また、当社のキャリアパートナーシップを通じて追加のエクスチェンジも提供しています。