データセンターからデータセンターへ

コアサイトのコネクティビティ

Colt DCSは、当社のコアサイト(クラウド、SI、MSPSのホーム)とアジアとヨーロッパ全体のColt DCSの相互接続エッジの所在地(主要首都市場圏の高度なコネクテッドサイト)の間でコネクティビティを提供します。

また、業界トップのクラウドプロバイダインターネットエクスチェンジにも接続します。当社の所在地は、お客様の非常に重要なワークロードを顧客の場所に移動させたり、お客様自身の事業運営の業績を改善するために適した場所にあります。

 

data center customer lifecycle

データセンター間のオンデマンドコネクティビティ

DCNetオンデマンドでは、他の組織と安全かつ比較的低コストで通信するために、その組織と同じデータセンター内にいる必要がありません。首都市場圏が違っても、大陸が違っていても構いません。Colt DCSは、事前にプロビジョニングされたコネクティビティを持つ巨大なバーチャルキャンパスのように動作します。そのため、Microsoft AzureやAWS、その他世界中のデータセンターを含む当社のポートフォリオ全体で、お客様に直接アクセスできるのです。

すべてのColt DCSデータセンターで利用可能なDCNet オンデマンドの機能:

  • 相互接続サービスと同じ料金で、クラウドなどのサービスへのプライベートコネクティビティを実現

  • Colt DCSポータルを使用したポートの遠隔設定(ロンドンで設定し、フランクフルトへのアクセスを得る)

  • DCSコネクティビティオプションを使用したTCOの低減

  • Coltグローバルデータセンターネットワークで、クラウド、マネージドサービス、システムインテグレータ、キャリアおよびその他のプロバイダへの視認性を確保

  • オンデマンドで帯域幅を変更

  • ディザスタリカバリ要件の管理

  • 仮想LAN管理でハブとスポークトポロジーが可能

  • 最大1Gbまで追加容量をリクエスト

  • 固定型または柔軟な契約を選択可能

Colt DCS virtual campus

Colt DCS バーチャルキャンパス

Colt DCSデータセンターは、事前にプロビジョニングされたコネクティビティを持つ巨大なバーチャルキャンパスのように動作します。そのため、Microsoft AzureやAWSを含む当社のポートフォリオ全体で、単純な相互接続を使用することで他のColt DCSのお客様に直接アクセスできるのです。

グローバルコネクティビティ

当社のグローバルネットワークの一部に

当社のグローバルネットワークの一部に

当社の施設内にあるプロバイダとのシンプルな既存の相互接続を用いて接続を確立することで、パフォーマンスを改善し、遅延を低減し、安全で耐障害性に優れた接続をクラウドに追加することができます。