Hiroshige Sugihara

Coltデータセンターサービス、ハイパースケールの成長を促進するため 新APAC代表の就任を発表

東京、日本, 01 Jun 2020

新APAC代表の就任を発表

2020年6月1日-東京発 – Colt データセンターサービス (DCS) は本日、アジア太平洋地域を代表するバイスプレジデントに杉原博茂を任命しました。この発表は同地域におけるハイパースケールの構築と拡張に対する継続的なコミットメントを示すものであり、本年度後半には関東の印西3データセンターの完成も予定されています。

Hiroshige Sugihara

杉原は東京に拠点を置き、アジア太平洋地域におけるすべてのColt DCSオぺーレーションを統制していきます。Colt DCSは2020年以降、ハイパースケールの提供をグローバルに発展していくことに重点を置いており、杉原はグローバルビジョンの促進と、アジア太平洋地域におけるハイパースケールの新規構築への継続投資にて中心的な役割を果たしていきます。

杉原はIT業界のシニアリーダーとして37年以上の経験を誇ります。アジア太平洋とアメリカにて経営幹部のリーダーとして経験を積み、オラクルコーポレーションのシニアバイスプレジデント、チーフオブスタッフ・インターナショナル、日本オラクルの取締役会長、社長兼CEOを務めてきました。

「急成長を遂げるこの時期にColt DCSに参加することができ、大変うれしく思っています。アジア太平洋地域へのハイパースケールの拡張、さらに最高基準のオペレーションに対するコミットメントが同社への参加を決める大きなカギとなりました。アジア太平洋地域およびグローバルのチームと協力し、当地域における同社のコミットメントを果たしていきます」と杉原は述べています。

「当社のシニアリーダーシップチームに杉原氏を迎えることができ、大変うれしく思います。アジア太平洋地域は当社にとって常に重要な地域であり、当地域におけるハイパースケール構築に巨額投資しようとしている今、特に重要な地域となっています。当業界における杉原氏の長年に渡る経験は、アジア太平洋地域での当社のオペレーションと今後のビジネス成長にとって不可欠です」
Niclas Sanfridsson

二クラス・サンフリッドソン - CEO

報道関係者からのお問い合わせ先

  • Miki Akashi

    Colt テクノロジーサービス株式会社 アジア DCS 本部 マーケティング担当:明石 E-Mail: Miki.Akashi@colt.net

ご意見をお聞かせください

お客様のご要望について、データセンター担当者との相談をご希望の場合は、フォームにご記入の上、送信してください*

下記の電話番号もしくはメールアドレスからでもお問い合わせいただけます。

*お客様の情報を送信すると、当社の利用規約に同意したことになります

ファーストネームは必須項目です。
ラストネームは必須項目です。
メールアドレスは必須項目です。
メールアドレスが無効です。
電話番号は必須項目です。
電話番号が無効です。
会社名は必須項目です。