プレスリリースバナー

Coltデータセンターサービス、ハイパースケール戦略を加速し、12のコロケーションサイトの売却を発表

02 Nov 2021

Coltデータセンターサービス、ハイパースケール戦略を加速し、12のコロケーションサイトの売却を発表

アトラスエッジ社が売買契約をもって英国および欧州にある12のデータセンターを取得

グローバルハイパースケールデータセンターソリューションの大手プロバイダーであるColtデータセンターサービス(以下、Colt DCS)は、本日、アトラスエッジデータセンター(英:AtlasEdge Data Centres)と売買契約(SPA)を締結し、ヨーロッパにある12のコロケーションサイトの売却を完了したと発表しました。

Colt DCSは、近年、クラウドおよびコンテンツアプリケーションの急拡大に対応する大都市圏の顧客を主要顧客として、ヨーロッパおよびアジア太平洋地域で、大規模なハイパースケールデータセンター、およびエンタープライズデータセンターの建設と開発に注力してきました。今回Colt DCSは充分にポートフォリオの見直しを行い、12のコロケーションサイトについては、アトラスエッジのような、ヨーロッパにおける新しいコロケーション市場への開発に特化している事業者に、より適しているサイトであると判断しました。

現在のポートフォリオを改善することで、Colt DCSが提供するスケールメリットの恩恵を受けるハイパースケール、およびエンタープライズのお客様との長年の関係をさらに強化できます。このことにより、Colt DCSは、ハイパースケール戦略の実行を加速し、お客様が参入・拡大を希望する主要市場でのキャパシティ増加に注力できます。現在所有・運用しているハイパースケール施設には、建設中のものも含め、今回の売却による影響は受けず、引き続きColt DCSが所有するため、お客様がこれらのサイトで現在受けているサービスに影響を与えることはありません。

Colt DCSのキャパシティロードマップ、およびランドバンキング戦略に沿って、当社はヨーロッパ、インド、日本に跨り、今後数年間を通じて完成予定の多くのサイトを有しています。Colt DCSは、ポートフォリオを急速に拡大し、IT電源容量は合計で450MWを超えることになります。

Coltデータセンターサービス、CEOのニコラス・サンフリッドソンは次のように述べています。

「データストレージ、およびクラウドへの需要はかつてないほど高まっており、事業のスケールアップとキャパシティ確保の必要性も増しています。当社は、今回の売却により、ハイパースケールデータセンターに集中することで、お客様のサステナビリティ目標を達成しながら、真のスケーラビリティと効率をもって、オンデマンドでお客様のニーズに対応ができます。当社は、将来に向けて持続可能なビジネスモデルの確保を約束しており、今回の契約により、当社ポートフォリオ全体の投資収益率が向上し、ビジネスに再投資ができるようになります。」
Niclas Sanfridsson

二クラス・サンフリッドソン - CEO

「拡大する当社のポートフォリオに、ヨーロッパ全土から新たに12のサイトを迎えることができ嬉しく思います。」アトラスエッジのエグゼクティブチェアマン、ジョシュ・ジョシーは述べています。「当社は、データトラフィックがさらに増加しネットワークエッジに引き寄せられていくという、刺激的な新興市場に参入しています。この需要の伸びに伴い、当社はクラウド事業者からストリーミングサービス、エンタープライズに至るまで、お客様にシームレスでローカライズされた超低遅延のデジタルインフラを提供できるよう、アトラスエッジを位置づけています。」

報道関係者からのお問い合わせ先

  • Miki Akashi

    Colt テクノロジーサービス株式会社 アジア DCS 本部 マーケティング担当:明石 E-Mail: Miki.Akashi@colt.net

ご意見をお聞かせください

お客様のご要望について、データセンター担当者との相談をご希望の場合は、フォームにご記入の上、送信してください*

下記の電話番号もしくはメールアドレスからでもお問い合わせいただけます。

*お客様の情報を送信すると、当社の利用規約に同意したことになります

ファーストネームは必須項目です。
ラストネームは必須項目です。
メールアドレスは必須項目です。
メールアドレスが無効です。
電話番号は必須項目です。
電話番号が無効です。
会社名は必須項目です。