Gartner best practices for selecting a colocation provider

コロケーションプロバイダ選択のベストプラクティス

昨今のコロケーションサービスの利用者は、一般的に、単なるスペースのレンタル以外のことにも関心を持っています。従来の設備的な差別化要素(電力密度、耐障害性など)に加え、その他のサービス(相互接続やマネージドサービスなど)と組み合わせることによって、コロケーションは、グローバルなインフラストラクチャの提供とネットワークの設計において、戦略的な役割を担うことができます。

しかしながら、データセンターの施設やプロバイダには 1 つとして同じものはありません。インフラストラクチャと運用(I&O)のリーダーは、コロケーション市場にアプローチする際に、長期的なデータセンター戦略、統合の可能性、堅牢なフレームワークの採用を考慮した構造的なアプローチと、適切なサプライヤや設備を見定めるための強力なフレームワークを使用する必要があります。

こちらのGartner によるベストプラクティスのリサーチ(無料)に、コロケーション設備とベンダーを選択する際の 3ステップのプロセスとキーとなる検討ポイントが記載されています。

Gartner Research Note

コロケーションプロバイダ選択のベストプラクティス

Gartner のコロケーションプロバイダ選択フレームワークに無料アクセス。
フォームに入力して送信するだけで、すぐにご利用いただけます。
無料のコピーを今すぐ入手してください。


コロケーションサービスの利点

  • アクセス可能なエンタープライズ級のセキュアなコロケーションサービス環境で、重要なインフラストラクチャを保護します。
  • おそらく現在使用しているものよりも高いセキュリティレベルのアクセスによって、ネットワークのパフォーマンスを大幅に向上させることができます。
  • システムの耐障害性を高め、接続コストと帯域幅コストを削減します。
  • リモートハンドサポート:現場でサポートが必要になった場合に、オンサイトの保守担当者と IT 担当者から成る専門チームが対応します。

Colt DCS のコロケーションについて詳細を知りたい場合:

貴社のビジネスに最適な IT インフラストラクチャについてお話をさせてください。

  • 占用スペースによるケージ付きコロケーション
  • エンタープライズ級のコロケーションセキュリティ
  • オーダーメイドのコロケーション
  • コロケーションアーキテクチャ向けの多様な電力オプション
  • 多様なラックの設置構成

貴社の IT インフラニーズをお聞かせください >


GARTNER は、Gartner, Inc. および米国ならびに他の国におけるその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許可を得てここで使用しています。All rights reserved.